なら燈花会とは

燈花会の概要

1300年前に都として栄えた奈良。
広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、
心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。

『なら燈花会』はゆったりと時の流れる世界遺産の地、
奈良に集う人々の祈りをろうそくの灯りで照らし出します。

1999年に誕生した『なら燈花会』。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、
人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、
広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起が良いと言われています。
『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

ページ上部へ

燈花会の変遷

1999年 夏 『なら燈花会』が誕生
2000年 『なら燈花会の会』創設
2000年 夏 第2回 『なら燈花会』を実施
2000年 冬 『冬の燈花会』 21世紀COUNTDOWN in NARA
世紀超えの燈花会を浮雲園地、春日野園地にて行う
2001年 夏 第3回 『なら燈花会』を実施
『早咲きの日』はじまる
ならまち等近隣の自治会の協力を得る
環境省 『かおり風景100選』に選ばれる
2002年 5月 韓国・慶州市にて『慶州燈花会』を行う
2002年 夏 第4回『なら燈花会』を実施
国立博物館に会場拡大
2002年 10月 東大寺大仏開眼1250年を記念し、『なら燈花会 in 東大寺』を開催
2003年 1月 国土交通省 全国地域づくり団体 国土交通大臣賞受賞
2003年 4月 (財)地域活性化センター 第7回ふるさと イベント大賞 産業・環境部門賞受賞
春日若宮御出現一千年祭にて春日万燈祭に参加
2003年 夏 第5回『なら燈花会』を実施
2004年 5月 所轄庁より特定非営利活動法人(NPO法人)の認可を頂く
2004年 6月 特定非営利活動法人(NPO法人)の登記が完了
2005年 蝋燭のリサイクル等、環境問題に取り組み開始。
ページ上部へ

トップページ

  • なら燈花会とは
  • エリア情報
  • イベント情報
  • 交通アクセス

なら燈花会

2016なら燈花会

なら燈花会公式ツイッター